毎月のご報告

2002年7月25日の報告 (2)

引き続きまして、皆様から頂きました7月25日のセレモニーのご報告につきまして、以下に掲載させて頂きます。深く感謝申し上げます。


Date: Tue, 30 Jul 2002 15:22:12 +0000
Subject: ウチイ湖における水の浄化
From: "Ishida Toshiaki" <[email protected]>

(中 略)
何とか7月25日の祈りの日には、ウチイ湖にて水の浄化を執り行いました。今回は組織だてての準備ができませんでしたが、カルフォル二アからそしてインドからの遠隔での意識参加がそして(天意ガラス)を製作されている佐賀県からの意識参加がありました。水のサンプル取りましたがなにぶん資金がありませんので、いずれ折をみておねがいします。

一人湖に向かって祈りの準備を始めました。すると隣にいたキャンプのかたがたが食事に出たのかどうか?いなくなり静かな浄化行となりました。湖からは風が絶え間なく吹いてくるし、朝10時から心置きなく浄化行をすることができました。

自宅で毎朝目の前の水を浄化する行をしてますが、やはり大きな湖を自然を前にすると気持ちがいいですね。ここアメリカは自由の国として自由を謳歌していたのですが?9・11以来国が(人が)変わったかのようです、いまこそ人類が試されるときなのかもしれませんね。

9月下旬か10月には僕にも初めての孫が出来ることに相成りました。次の世代の生命達のためにもこれからこの地アメリカで愛と感謝の波動を本当に出していける生命となれるようにならんとなあ!この年本当に大変なことが自分の身に降りかかりましたけど、孫の生誕が私のあらゆる状況を浄化するエネルギーとして、私にいろいろきずかせてくれている、そう思えます。

あらゆる難を乗り越えて人類がこれから浄化されていかれんことを祈念しつつ、、、
あ あ わぁー(水のあわぁ) あわぁー

Toshiaki Ishida

7月25日の祈りの日にご参加頂きまして、有り難うございました。自宅の目の前に大きな湖があるというのは、大変素晴らしいことですね。また、今このタイミングでアメリカにいらっしゃるということは、とても意義深いことであるように感じました。これからもよろしくお願い申し上げます。(YN)

Date: Wed, 31 Jul 2002 15:26:07 -0400
From: naokonchang <[email protected]>
Subject: 水への愛と感謝プロジェクト

私はカナダのモントリオールに住んでいます。このプロジェクトのことを知ったのは23日でした。すぐにアメリカ人の友人たちにホームページのアドレスを送り、日本の友人たちにも送りました。

私自身はここに住んで日が短く、知り合いが殆どないので、一人家でコップに水をおいてセレモニーしました。洗い物をしながら私の心から愛が伝わって、地球の全てにそれが伝わっていくのをイメージしたところ、逆に私の心にものすごい愛が伝わってきて、胸が張り裂けそうになる程一杯になりました。愛に満たされた涙がポロポロこぼれ、そのパワーの大きさに、そして反応の早さに感動しました。

これからもずっと愛を送り続けていきたいと思います。そしてこのプロジェクトをできるだけここでも広めていきたいと思います。愛する地球に平和が訪れますように。

家に居ながらにしてできるすばらしいプロジェクトをありがとうございました。

Naoko Na'ama Chang

それは本当に素晴らしい体験をされましたね。おっしゃるように、愛を伝えるとそれが何倍にもなって返ってきますね。プロジェクトにご協力いただき、本当に有り難うございます。(YN)

From: "N.Smit" <[email protected]>
Subject: subscription
Date: Fri, 2 Aug 2002 21:20:24 +0200

Dear people of the Water-love project,

Through a friend I heard about this worldwide project. My partner and I have joined the meditation on 25th of July. We really enjoyed doing so. A peaceful and very joyful experience it was to us.

We would like to receive all forthcoming information on this project, so please would you note our email address:
[email protected]

Thank you very much, and good luck & success!
Regards,

Nynke Smit and Harm van Weerden, Enschede The Netherlands.

(日本語訳)

日時:2002年8月2日(金)21:20:24 +0200
題名:subscription

親愛なる水への愛プロジェクトの皆様、

友人を通して、私はこの世界的なプロジェクトについて知りました。私のパートナーと私は、7月25日の瞑想に参加いたしました。私たちはこの瞑想をとても楽しみました。それは私たち二人にとって、平和と喜びに溢れた体験でした。

私たちはこのプロジェクトに関してのすべての情報を受け取りたいと思います。ですから、どうか私たちの電子メールアドレスを登録してください。
[email protected]

どうもありがとう。そしてまた幸運と成功をお祈りいたします。
今後ともよろしく。

ニンケ・シュミットとハーム・ヴァン・ウェールデン、エンシェーデ、オランダ

7月25日の瞑想に参加して頂きまして、誠に有り難うございます。また、現在メーリングリストを立ち上げておりますので、ご利用頂きたいと思います。よろしくお願いいたします。(YN)

From: "Matsumoto" <[email protected]>
Subject: 水への愛と感謝のプロジェクト
Date: Mon, 5 Aug 2002 14:42:11 +1000

始めまして
オーストラリアのゴールドコーストに住む
松本 直尚 ナオヒサ & 淑子 トシコ です

こちらでアロマセラピーマッサージと指圧のお店 FUTURE THERAPY を経営しています

エイトスターを ずっと身に付け サロン内で宮下 富実男さんの音楽をかけています
初めに 江本さんのことは エイトスターの本にて知りました もう 10年前のことです

最近 ふたりの友人から 水への伝言の本を送っていただき 感動して読んでいたところでした
そしたら 宮下さんの 事務所から Eめーるでプロジェクトのご案内が届き 私たちもゴールドコーストを拠点に 活動参加したいと思いました

現地の友人に広めていくにあたって写真集 1と2 英語の説明文が載っているものを 手元に欲しいなと 思っています

(中 略)

個人的には 毎日お水を使うときに愛と感謝の波動を送りつづけています
我が家のすぐ裏は湖です
今は毎朝 ペリカン、黒スワン、かもめ、かも アイビスといった鳥たちが 美しく泳いでいます
7月25日には この湖のお水を 手ですくいながら 愛と感謝を送り 宇宙の調和を祈りました

プロジェクトチームの皆様の ご健康とご活躍を祈ります

N & T Matsumoto
72 Galeen Drive Burleigh Waters
QLD Australia
[email protected]

オーストラリアからメールを頂きました。7月25日の瞑想に参加して頂きまして、誠に有り難うございます。今後ともよろしくお願いいたします。(YN)

Date: Sat, 17 Aug 2002 18:58:30 +0200 (CEST)
From: Christine Glöckler <[email protected]>
Subject: 25.07.02

just wanted to report my participation in the love & thank water ceremony in gmunden/upper austria at 13 and 19 o'clock in the kitchen, watertap. i have sent my love thoughts in the tapwater upstream through the waterpipeline, through the traun (river), through the traunsee (lake), up the traunstein (mountain) to the spring and from there to the clouds raining down around the world.
love&thanks to you

christine glöckler

(日本語訳)

日時:2002年8月17日(土)18:58:30 +0200 (CEST)
題名:2002年7月25日

台所の水道水を通して、13時と19時に北部オーストラリアのグミュンデンにて、水への愛と感謝のセレモニーに参加したことをご報告させて頂きます。私は水道の蛇口から上流に流れていくようにと、私の愛の想いを送りました。そしてその想いは、トラウン川、トラウン湖、トラウン山を登って、湧水の源に辿り着き、そこで世界中に雨を降らせる雲となりました。
あなた方に愛と感謝を

クリスティーヌ・グリュッカー

再びオーストラリアからです。実はこれはある方のアイデアを頂いたのですが、水道の蛇口から愛の想いを送る方法も素晴らしいと思います。上流に向かっても送れますし、下流へも送ることができますね。プロジェクトにご参加頂きまして、有り難うございます。(YN)

Date: Tue, 20 Aug 2002 (Received as a snail mail)
From: Margret Wieleen

Dear Mr. Emoto,

On the 25 of July at 1 p.m., I was swimming in the eastern sea near Kiel/Germany North and laughing for the sea as I did many times before. I blessed the water - and the water blessed me as well. I got a present as I never got before. I felt that an incredible laughing was giving back to me. All cells seemed to laugh and every wave, every drip of the sea, was laughing with me. I send you pictures.

I'm very thankful for your holy work and the wonderful books. They touched me a lot.

Many blessing and love,
Yours,
Margret Wieleen

(日本語訳)

日付:2002年8月20日(火)(通常の郵便で受け取りました)

親愛なる江本様、

7月25日の午後1時に、私は、ドイツ北部のキールに近いところにある東側の海で泳いでいました。そして、以前に何度も試みたように、海に向かって笑いました。私は、海を祝福しました―すると海は私に祝福を返してくれました。私は以前にはまったく受け取ったことのない贈り物を受け取りました。あたかも信じられないほどの笑いが私に向かって戻ってきたように感じました。私のすべての細胞が笑い出したように思えましたし、波のひとつひとつが、海のしずくのひとつひとつが、私と共に笑っているように思えました。私はあなたに写真をお送りします。

私はあなたの神聖なるお仕事と素晴らしい本に対して、とても感謝しています。私はたいへん感動いたしました。

たくさんの祝福と愛を、
マーガレット・ウィーリーン

素敵な写真とともに、お手紙を下さって有り難うございます。あなたの純粋な笑顔の波動を浴びて、海の雫のひとつひとつがキラキラと輝いているように感じられました。プロジェクトにご協力してくださって有り難うございます。今後ともよろしくお願いいたします。(YN)

ちょっと遅くなってしまいましたが、頂いたご報告に私共からのコメントを付けさせて頂きました。皆様、有り難うございました。

プロジェクト活動のページ・トップに戻る