皆様へのメッセージ

9/11に世界の水に向けて愛と感謝を送ろう!

親愛なる皆様:

「水への愛と感謝プロジェクト」代表の江本勝に代わりまして、メールを差し上げております事務局長の根本です。

皆様よくご存じのように、明後日に再び9月11日を迎えることになります。

来る9月11日に代表・江本勝は、私たちの活動に対する強力なサポーターのおひとりでいらっしゃるキリル・ソコロフさん(Kiril Sokoloff, 13D Research, Incの創始者)に招待されまして、アメリカはアイダホ州サン・バレーにて開催されるダライ・ラマ法王による祈りのイベントに参加することになりました。

以下のホームページに祈りのイベントの詳細が記されています。
http://www.hhdlvisitssv.com/

9月11日の午後2時から午後4時までの間、「ヒーリング・アドレス(癒しのセレモニー)」が執り行われます。ホームページの解説によれば「9月11日に、愛する者を亡くしたすべての家族の人々に対して、法王はメッセージを送り、この悲しみの日に傷ついたすべてのアメリカ人に対して癒しを行うことになっています」とのことです。

私たちはこの機会に、是非とも地球上のすべての水に対して、真剣に愛と感謝のエネルギーを送りたいと考えております。それによって、この祈りのイベントをサポートしつつ、最近の水が関わる災害によってもたらされた痛みや悲しみを癒していくこともできるでしょう。

以下に代表・江本勝のアイデアをお示しします。

地球上のすべての水に対する9月11日の祈り
日 付
2005年9月11日(日)
時 刻
午後3時(あなたが住んでいる地域の時間帯として)
皆さんそれぞれの地域時間で午後3時に祈りましょう。そうすることによって、地球が自転するにつれて祈りの波が地球上を移動していくことになります。

場 所

この惑星上のどこでも、あなたがいるところで。

内 容
愛と感謝の波動を地球上のすべての水に送りましょう。
以下の3行の祈りを使うこともできます。
 お水さん、愛しています(Water, We Love You)
 お水さん、ありがとう(Water, We Thank You)
 お水さん、尊敬しています(Water, We Respect You)
その後、数分間で結構ですから、この地球上のすべての水が、皆さん一人一人のハートから流れ出す愛と感謝に満ちた黄金色・銀色の光で満たされていることをイメージしましょう。

皆様方のご参加、ご協力、ご支援に深く感謝いたします。
ありがとうございます。

根本 泰行
水への愛と感謝プロジェクト事務局

プロジェクト活動のページ・トップに戻る