水への祈り

皆様へのご参考のために、以下に水に愛と感謝を伝えるいくつかの具体的な方法を記します。これらのどれかに従ってくださっても結構ですし、皆様それぞれにユニークな方法を考え出されても結構だと思います。

水に愛と感謝の想いを伝えよう

  • テーブルの上にグラス一杯の水を置きます。その水に向かって、「愛しています」「ありがとう」とやさしく語りかけてあげてください。家族や友人たちと一緒になって、水に想いを伝えてあげてください。地球上のすべての水が互いに繋がっているイメージを持つのもよいでしょう。あなたの想いはグラスの中の水を通して、地球上のすべての水へと伝わっていくことでしょう。

  • お皿を洗ったりお米を研いだり洗濯をしたりしていて、水道の蛇口から流れる水にあなたの手が触れている時に、次のように想像してみるのはいかがでしょうか。あなたのハートから溢れた愛と感謝の波動が、肩、腕、掌を伝わって、水に沁み込んでいきます。愛と感謝の想いで満たされた水は、排水口を通って下水へと流れ込んでいきます。そしてやがて河川に入り込んで大海へと出ていくことでしょう。海から蒸発した水は雲を作り、そして世界に雨を降らせます。こうして水のネットワークを通じて、あなたの愛と感謝の想いが世界中の水へと伝わっていきます。この方法でしたら、気軽に毎日、行うことができますね。

  • もっと簡単に、役目を終えて流しから排水口へと流れていく水に対して、声を出して、あるいは心の中で、「愛しています」「ありがとう」とやさしく語りかけてあげるだけでもよいでしょう。それだけでも水は確実に変わります。

  • 水道の蛇口などに、「ありがとうございます」と書いたシールを貼るだけでもとても効果的です。蛇口をひねるたびに、感謝の気持ちを思い起こすことができるでしょう。

  • もしもあなたがもう少し大きな規模でこのイベントに参加したいということであれば、家族や友人・知人などに呼びかけて、池や湖、川や海岸などにみんなで集まることもできるでしょう。互いに手を繋いて輪を作り、上に書いたのと同じようにして、自然界の水に対して愛と感謝の想いを伝えましょう。祈りのパワーは参加者の人数の二乗に比例すると言われています。

  • あなたのハートから愛と感謝の波動が流れていくと、あなたのハートがどんどん暖かくなってくるのを感じるかもしれません。「与えたものが返ってくる」という宇宙の法則の現われでしょう。

愛と感謝の想いにイメージをプラスしてみよう

  • 愛と感謝の波動が金色や銀色の光として水に伝わっていき、世界全体の水が美しく輝くことを想像してみましょう。そしてついには地球という惑星全体がキラキラと輝く姿をイメージしてみましょう。高い波動の光で満たされると、すべてが癒され、そして調和していきます。世界中の人々が笑顔にあふれていることを想像してみましょう。

特定の地域の水に向けて愛と感謝の想いを送ろう

  • 特に今このタイミングにおいては、ヨルダン川の水に対してそうした想いを伝えるのはいかがでしょうか(右写真)。ヨルダン川流域にはイスラエルの人々とパレスチナの人々が住んでいます。私たちの愛と感謝の祈りは、ヨルダン川の水の波動を高めてくれることでしょう。流れる水には、国境などというものはまったくありません。どちらの側の人々もこの川から流れてくる水を飲むことでしょう。そして彼らの身体は、私たちが送った愛と感謝の波動に満ちあふれることになるでしょう。すると今の今まで紛争やテロに関わっていた人たちも、自分たちの行っていることにふと気づいて、「武器を捨てて、ここで一緒になって平和な生活を送るのはどうだろうか」と思うようになるのではないでしょうか。

  • ヨルダン川以外にも、世界各地で戦争や紛争が起きている地域があるでしょう。アメリカ合衆国とイラク、インドとパキスタン、アフガニスタン、アフリカ諸国などなど。そのような人々が悲しみや苦しみを味わっている地域を流れている水に対して、愛と感謝の想いを伝えましょう。癒しの力を持った水に変わることでしょう。すべてが愛と調和の波動に包まれていくことでしょう。

  • 戦争に参加している人たちも、戦争に巻き込まれている人たちも、皆、実は私たち自身でもあります。なぜならすべての意識は、互いにひとつに繋がっているからです。そしてまた、水は私たちの意識を写す鏡である、とも言われています。

  • 平和はひとりひとりの心の中から始まります。自分自身の心が平和であるように、自分のハートを愛と感謝の波動で満たしましょう。そしてその波動があふれる泉のようにハートから流れ出して、世界中に伝わっていくことをイメージしましょう。

水に対する私たちの意識の効果

私たちの意識は水に影響を与えます。特に、同じ意図の元に私たちが意識を集中した時には、とても大きな効果をもたらします。それは月の表面にまで達することができるレーザーの光のようなものです。

1999年の夏には、日本の中心部に位置する琵琶湖のほとりに数百人の人が集まって、宇宙の平和と調和を祈りました。琵琶湖は毎夏、外来藻が異常繁茂することによって生じる悪臭で有名でした。ところが祈りの約一ヵ月後の地元の新聞によれば、不思議なことに、その年に限って外来藻の繁茂がまったく見られず、悪臭に対する苦情電話も一件もなかったとのことでした。

これこそが意識の力なのです。

ひとりひとりの意識が世界を変える

私たちひとりひとりの意識が世界を創っています。そしてそれ故に、私たちは世界を変えることができます。愛と感謝に満ちあふれた波動で地球が満たされれば、この世界は愛と感謝に満ちあふれたものになることでしょう。

ホームへ戻る