ようこそ、いらっしゃいました!

第4回・世界の水に愛と感謝を捧げる日(2006年7月23日)のレポートは こちら

代表・江本勝からのメッセージ 「死海という名前を変えよう」は こちら

今年2006年の予定は下記の通りです。
7月23日(日)リヒテンシュタインにて、「世界の水に愛と感謝を捧げるセレモニー」
詳しくは こちら

エモト・プロジェクトの「水からの伝言・子供版」(英語版)が完成しました。
個人で使用する場合には、自由にダウンロードして、印刷・配布することができます。
詳しくは こちら

新しいプロジェクト「エモト・プロジェクト」が始動しました。
世界中の子供たちに「水からの伝言・子供版」を無料で配布していきます。
詳しくは こちら

地球上のすべての水に対して「愛しています」「ありがとう」と呼びかけることによって、地球全体を愛と感謝に満ちた最高の波動で満たしませんか。
母なる惑星・地球

  • 私たちの生命を支え、育んできてくれた私たちの身体の中の水に対して、愛と感謝の想いを伝えましょう。私たちの身体の7割は水です。この身体の中の水の働きによって、私たちの健康は保たれているのです。
  • 次に、この地球という惑星上のすべての水に対して、愛と感謝の想いを伝えましょう。水は地球の表面の7割を占めています。水がさまざまに姿を変えながら循環することによって地球環境が形作られています。水がなければ、地球上に生命は誕生しなかったことでしょう。

このイベントを世界的なものにするために、私たちは7月25日を「水に愛と感謝を捧げる日」と定めることにしました。

この日には、地球という惑星全体が、私たちひとりひとりのハートから流れ出す愛と感謝に満ちた美しい金色と銀色の光で包み込まれる、というヴィジョンを私たちは持っています。金色と銀色は可視光の中でもっとも波動の高い光であり、地球上のすべての水を癒し、そして浄化してくれることでしょう。その水とは大洋の水でもありますし、また私たち自身の身体を構成している水でもあるのです。

「江本勝代表からのクリスマス・メッセージ」は こちら
「地球・ガイア・お水に感謝するイベント in タイのプーケット島」のお知らせは こちら

「9/11に世界の水に向けて送る愛と感謝の祈り」は こちら
ハリケーン「カトリーナ」に関しての代表・江本勝からの緊急メッセージは こちら
2005年7月24日(日)・第3回「世界の水に愛と感謝を捧げる日」のご報告は こちら

2005年7月24日(日)・第3回「世界の水に愛と感謝を捧げる日」の計画は こちら
皆様から頂いた第3回「世界の水に愛と感謝を捧げる日」に関する計画やメッセージは こちら

「国際生命の水協会」設立祈念―江本勝の無料講演会へのお誘いは こちら
スマトラ沖地震・津波に関しての代表・江本勝からの緊急メッセージは こちら
第1回「生命の水フェスティバル」のご報告は こちら

「世界の水に愛と感謝を捧げる日 in リヒテンシュタイン」のレポートは こちら
2004年7月25日「世界の水に愛と感謝を捧げる日」の計画は こちら

2003年7月25日「世界の水に愛と感謝を捧げる日」の報告は こちら
2003年7月25日のセレモニー前後での各地の水の結晶写真の結果は こちら

トップ/新着/祈り/江本勝/プロジェクト/投稿記事/協賛/リンク/連絡先