2004年7月25日の「世界の水に愛と感謝を捧げるセレモニー」

日本各地・海外諸国でのセレモニーの計画・報告(1)

皆様方からセレモニーの計画について、送って頂きました。ありがとうございます。以下は昨年もセレモニーを大成功させてくださった湘南の琢磨仁さんの計画です。

「海にありがとう?湘南から海へ愛と感謝を!」

プロジェクト企画書

水への愛と感謝の気持ちを届けるイベント

「海にありがとう?湘南から海へ愛と感謝を!」を
2004年7月25日、日本一知名度があり、美しい海岸線が続く
湘南の鵠沼海岸で開催いたします。

主旨

目の前に穏やかな海を,遠くに富士山を望む。
素晴らしい自然環境の中で生活出来る地、湘南。
この恵まれた環境の中で生かされている事に感謝をしたい。
一年に一度は「海にありがとう!」と言える日を持ちたい。
そんな思いから昨年「水へ愛と感謝のプロジェクト」が
7月25日を「水への愛と感謝の日」とする事を提唱し
水への愛と感謝のセレモニーが世界規模で開催されたのに賛同して
鵠沼海岸で「湘南から海に愛と感謝を!」を開催いたしました。

水には不思議な力があります。
「ありがとう」と言葉をかけたり、
文字にして紙に書いて貼っておくだけで水は浄化されます。
水質汚染が激しい琵琶湖で有志が集まり感謝の気持ちで一心に祈った所、
夏の外来藻の異常繁殖による異臭が1週間後には無くなったそうです。
水に意識を伝える事がとても大切になってくる事がこのことからも分かります。
多くの人々が心を合わせ「愛と感謝」の意識で祈る事で水が浄化され、
人々の心にも「愛と感謝」の気持ちが満たされ、平和な道が開けるはずです。
感性の時代として輝かしく幕を開けた21世紀。
残念な事に世界各地で様々な悲しい出来事が起こっています。
一人の力は小さいけれど一人と一人が力を合わせれば大きな力になるはずです。
気持ちを揃え、愛と感謝の気持ちを海に伝える事で
大きな愛と平和の波動が世界にきっと伝わるはずです。

2004年7月25日。湘南から愛と平和のメッセージを発信します。

プロジェクトの経緯

水の結晶を撮影し言葉によってその結晶が変化するという話題の本「水からの伝言」の著者江本勝さんが主催する「水への愛と感謝のプロジェクト」が昨年イスラエルのガリラヤ湖、ミュンヘン郊外ダイニンゲル・ヴァイヘル湖、琵琶湖で開催されました。同日には葛飾区の「葛飾あらかわ公園」でも「地球生命体感謝プロジェクト」による「東京から世界の水に愛と感謝を捧げるセレモニー」が開催されました。世界各地で賛同した方々によって沢山のセレモニーが開催され、世界規模の感謝の日となりました。
昨年は日本国内では27都道府県61カ所、海外では33カ国100カ所以上でセレモニーが開催されました。その時に採取された水の結晶はセレモニー後ではきれいな結晶に変わっていることが「水への愛と感謝のプロジェクト」のホームページで紹介されています。

湘南からも感謝を届けようということから鵠沼海岸で「湘南から海に愛と感謝を」を開催し200名ほどの方に参加していただきました。

今年も7月25日「水への感謝の日」に鵠沼海岸で「海にありがとう?湘南から海に愛と感謝を!」を開催いたします。

プロジェクト概要

「海にありがとう?湘南から海へ愛と感謝を!」基本的には運営・出演・参加者は全てボランティアとなります。ミュージシャン、サーファー、音響スタッフ、運営スタッフ、等々。イベントへの参加は無料。

イベント内容: 
(1)ビーチクリーンアップ 
(2)コンサート 「みんなで歌おう!」
(3)「ありがとうステッカー」制作。販売。売り上げは寄付となります。
(4)サーファーによるデモンストレーション
   「ありがとうステッカー」をサーフボードに貼ってサーフィン。
(5)愛と感謝のセレモニー プレゼント抽選会
(6)「愛と感謝」の花火打ち上げ(8月3日夜の江ノ島花火大会にて)

開催場所
   鵠沼海岸 ? 引地川河口・スケートパーク前ビーチ

開催時間:
   午後1時から4時 (準備は午前11時より・5時撤収完了)

出演ミュージシャン:
   Half Moon (琢磨 仁&啓子)、端山龍麿、SWAMPS、Mark Akixa (Indian Flute)

司会:DJハギー(萩原浩一/レディオ湘南)

音響:HALULU  藤田安彦  

主催:「湘南から海へ愛と感謝のプロジェクト」
    代表 琢磨 仁 (ミュージアム・Jet・クライス)
    電話0466-28-4433、E-mail [email protected]
後援:藤沢市・藤沢市観光協会・財団法人かながわ海岸美化財団

協力(予定):海の自然と砂浜を守る会・鵠沼サーフショップ組合・KBCC(鵠沼ビーチクリーンクラブ)・横浜ランドマークプラザ・有賀正義(ビーチアクセス湘南)・河村正美(プロ・ロングボーダー)・JAMHOUSE

参考サイト:

◇「水への愛と感謝のプロジェクト」
  http://thank-water.net/japanese/index.htm
◇ 「地球生命体感謝プロジェクト」
  http://www.geocities.co.jp/natureland-sky/8510/index.htm
◇ Half Moon Home Page
  http://www.e-half-moon.com

「水への愛と感謝プロジェクト」からのメッセージ
  2004年7月25日には、みんなで以下の言霊を発しましょう
  (Let's say together on July 25, 2004)。

お水さん、愛しています(I Love You, Water)。
お水さん、ありがとう(I Thank You, Water)。
お水さんを大切にします(I Respect You, Water)。


以下は山形県の内山大起さんの計画です。

善は今すぐプロジェクト@:2004年 7月25日(日曜)お水さんへ感謝してみたい日
出羽三山と鳥海山などの山頂や、近くの河川、池とか風呂など、場所はどこでもお水さんにありがとうの日

内山さんのHP:http://park7.wakwak.com/~tensi/


サンフランシスコの鯉沼征代さんからのメールです。

From: "i.koinuma" <[email protected]>
To: "Yasuyuki Nemoto" <[email protected]>
Cc: "Yasuyuki Nemoto" <[email protected]>
Subject: Please send me English version of information for July 25th
Date: Tue, 13 Jul 2004 21:31:52 -0700

Yasuyuki-sam、

毎日お忙しくお過ごしのこととおもいます。

私は、イタリアは、アッシジで、GangajiiとEliのりトりートが十日間ほどあって、またたいへん貴重な体験をして帰ってまいりました。
江本先生のセミナーのコーデイネートをしてからと言うもの、世界の彼方此方のホ−リーウオ−ターを戴くチャンスに恵まれて、今回の旅行では、、ルルドとファテイマと、アッシジの泉のお水をいただいてまいりました。。 本当に愛と感謝の気持ちでいっぱいですです。

(中略)

7月25日は、Santa Rosa Sonoma, San Rafael, San Francisco, San Jose, Santa cruise, の各地域で、数名が集まって、時間を合わせ、お水への愛と感謝の祷りを、ささげる予定でございます。

In infinite love and infinite gratitude,
Ikuyo Koinuma


From: "Koinuma Ikuyo" <[email protected]>
To: [email protected]
Subject: Thank you for sending me English information.
Date: Thu, 15 Jul 2004 12:04:22 -0700

根本泰行様

御忙しい中、早速にお返事アリガトウございました。そして、私の両方のアドレスに、英語のインフォメーションを送信していただきましたこと、感謝しております。 早速、アメリカ人のお友達に、転送しました。 SF界隈は、もちろんのこと、トロント、ミシガン、オレゴン、シアトル、シカゴ、コロラド、NY,アリゾナ、LA、そして、イタリア、スイス、ドイツ、 オーストリア、イギリス、ポーランドの友人たちに、転送しました。 ありがとうございます。

根本さんのご活躍ブリ、あちこちから耳にはいってきて嬉しく思っております。 どうぞ、“身体あってのものだね、” ご自愛下さいますように。。。 老婆心ながら。。。

Love, gratitude and many blessings,
Ikuyo

鯉沼征代様、いつもいろいろとありがとうございます。


Date: Thu, 22 Jul 2004 09:12:59 +0900
From: 関根聡彦 <[email protected]>
To: [email protected]
Subject: はじめまして。

--
こんにちは、初めまして。埼玉に住む関根聡彦と申します。いつも水からの伝言でお世話になっております。突然のメールをお許しください。

私は今、白光真宏会に所属しており、水にたいする感謝がいかに大切であるかと日々感じて祈っているものです。

「水からの伝言」をいつも楽しみにしております。本当にこの惑星を愛と感謝で満たして行きたいと感じています。

今度の7月25日には、私も友人と、栃木県の鹿沼市にある大芦川で「水への愛と感謝」したいと思っております。

この大芦川は非常に綺麗な清流です。ダム建設が持ち上がりましたが、住民の反対によりダム建設が廃止になったところでもあります。上流には歴史ある古峰神社の社領であることもあり、伊勢神宮を流れる五十鈴川のように清らかなのです。こうした清流を大切に守っていきたいと思っております。

また、HPで「祈りのサポート隊」というところがあります。こちらでも、7月25日にこちらの祈りの同志に「水への感謝」を呼びかけました。きっと世界中のあちこちで「お水さん、ありがとう」という感謝の波動がこの世界に響き渡ると思います。

いつもありがとうございます。

関根聡彦


From: "holistic.harmony" <[email protected]>
To: "Emoto Net" <[email protected]>
Subject: おめでとうございます!
Date: Thu, 22 Jul 2004 22:44:35 +0900

江本 勝 様

いつも、ありがとうございます。
リヒテンシュタインにて、ごゆるりとされておられるのでしょうか?

今日は7月22日、江本勝さまの、ご出生記念日でしたね。
おめでとうございます。心よりお慶び申しあげます。

これからも、お体には ご留意されまして、江本さまの、ご信念を、多くの継承者と共に、益々、ご活躍をされますよう、お祈り申し上げます。

7月25日は 私も、昨年同様、福岡県の小戸、妙見神社にて、「お水さんへの愛と感謝のお祈り」を捧げたいと思います。

世界中の人たちの、平和への心がひとつになるように、お祈りします。

依田修明


From: [email protected]
Date: Sat, 24 Jul 2004 05:04:14 EDT
Subject: Re:水への愛と感謝プロジェクト(2004年7月24日)
To: [email protected]

『龍神さま 龍神さま 地球の水がきれいになりますように』と祈りました。

『人の心 清まり、水 清まる トホカミエミタメ』

心の中に菅原道真さまの辞世の句が響きました。

『海ならず たたへる水の 底までも 清き心は 月ぞ照らさむ』

*ありがとう*私も地球のひとしずくです。   日高 こゆき


From: サトル事務局 <[email protected]>
To: <[email protected]>
Subject: Re: 水への愛と感謝プロジェクト(2004年7月24日)
Date: Sun, 25 Jul 2004 09:16:29 +0900

根本さん

本日 25日にはサトルエネルギー学会を代表して私 鈴木が東京の事務局にて大払祝詞 奏上ならびに「命のみず」への感謝業をさせていただいております。

欧州でのプロジェクト ご苦労様でございます。

来年は名古屋万博 宮崎雅敬さんから江本代表にお話があったかもしれませんが「愛・地球」 実は実は今年が幕開けかもしれません。

〒108-0014 東京都港区芝4-6-2若月ビル2F
サトルエネルギー学会事務局長
鈴木 俊輔
URL:http://www.subtle-eng.com
TEL03-5730-6450 FAX03-5730-6451


From: "Shin-ichiro Terayama" <[email protected]>
To: <love2005[email protected]>
Subject: RE: 水への愛と感謝プロジェクト(2004年7月24日)のお礼
Date: Sun, 25 Jul 2004 14:08:14 +0900

根本さん、
江本さんにお伝えください。

水への愛と感謝プロジェクト(2004年7月24日)をお送りいただき有難うございました。

まずは江本勝さんの61歳のお誕生日をおめでとうございます。

今私はカナダのブリティッシュ・コロンビアのコルテス島にあるハリホックで、”Loving Your Healing" というタイトルで、がん患者を中心としたワークショップを行っています。7月20日から25日まで朝から夜までのワークショップを一人でがんばって行っており、明日には終了します。
皆さんがおっしゃるには、私の英語も良く分かり、内容も深く、大変好評です。来年もまた招かれることでしょう。ここはカナダのフィンドホーンといわれるようなところです。

そして明日ここに私の友人のRupert Sheldrake と奥さんのGill Pearce が次のワークショップをするためにやってきます。また明日にはアンドリュー・ワイルさんと会います。そしてシェルドレイクさんを、江本さんが11月にお招きするとのことを、サトル学会のほうからの情報で知っております。

昨年のイスラエルのガレリア湖での7月25日の祈りから一年がたちましたね.ますますの『水からの伝言』の更なる発展を祈念してやみません。

愛     心
--------------------------------------------------------
Shin-ichiro Terayama
3-32-17-902 Asagaya-minami, Suginami-ku, Tokyo Japan 166-0004
Tel 81-3-3339-0020 Fax 81-3-5936-1900
Email [email protected] website http://www.shin-terayama.jp/


Date: Mon, 26 Jul 2004 00:02:06 +0200
From: Shizuko Ouwehand <[email protected]>
Subject: Re: すべてに愛と感謝をこめて!
To: [email protected]

Nemotosan! It still is 25th of July now.

Shizuko, flying home from Muenchen right now, where I had very busy and great time with Dr. Horace Dobbs, I read your e-mail sent yesterday right now and am reporting in a hurry but with great joy that I am now joyning you with love and thanks to this great peace work

I also congratulate you, and of course first of all, Emoto sensei for the successful growth of every step. I send this now, so that it still reaches you all, before midnight!

全てに愛と感謝を送りつつ。。。アウエハント靜子。
急ぎの乱筆,乱文,何卒ごめん!


From: "Matsumoto momoyo" <[email protected]>
To: <[email protected]>
Subject: 7月25日にありがとうございます。
Date: Mon, 26 Jul 2004 10:45:05 +0900

日頃より大変お世話になっております。

直接リヒテンシュタインにお水を届けることは出来ませんでしたが、友人たちと共に、それぞれの家庭で現地時間に合わせて、お水さんに祈らせていただきました。

ほんとうに微々たることしかできませんが、そのお水さんを地球にお返しして、世界中が和することを祈りました。

このようなチャンスを作って下さり、ほんとうにありがとうございます。

それから、江本先生のお誕生日おめでとうございます♪
リヒテンシュタインはほんとうに美しいところと伺っております。これからもどうぞますますお元気でご活躍ください。

日本より 松本 百代

追って、
先日はお忙しい中をメールのお返事をいただき、ありがとうございました。


From: "sakai mieko" <[email protected]>
To: "Yasuyuki NEMOTO" <[email protected]>
Subject: 愛と光
Date: Mon, 26 Jul 2004 13:14:49 +0900

根本泰行様

リヒテンシュタインはどうでしたか?大成功だったと思われますが...

水への愛と感謝の祈りにリンクして、アイダホのサンドポイントにいる親友、ルイス桂子さんが
有志メンバー(地元の人々)と一緒に水への感謝の祈りをしてくれたことをお伝えします。

お水の結晶写真やマンダラを前にして、地球上のすべての生きとし生けるもの、そして水への感謝を「感謝の印」を通して行なわれたことでしょう。(地元の人で浴衣を着て参加してくれた方もいるようです)

「せせらぎの会」の櫻井さんから“大暑”の写真の更新のお知らせを頂きました。その中にとても素晴らしい愛と光の海の写真があったので送りました。空と海の色がピッタリ溶け合って愛と感謝のお水の光の天使たちが踊っています!!

水への感謝の祈りに答えてくれるような素晴らしい写真です。

ではでは・・・

noripi-*sakai


From: "sakai mieko" <[email protected]>
To: "Yasuyuki NEMOTO" <[email protected]>
Subject: prayer gathering
Date: Tue, 27 Jul 2004 15:09:21 +0900

根本さま

先にメールで連絡しましたアイダホのルイス桂子さんから25日の詳細が届きました。とっても素晴らしい水への感謝のイベントになったようです! 転送しますね。

----- Original Message -----
From: keiko lewis
To: [email protected]
Sent: Tuesday, July 27, 2004 1:25 PM
Subject: Pictures of prayer gathering

Hi Mieko san, Thank you for the beautiful picture.

We had a beautiful gathering at the beach in Sandpoint yesterday ( 25th). My dear friend Eloiwa and I organized for peace, unity and sending prayers for the Waters. 35 people came together in the evening.

They are full of beautiful spirits. Lovely music, Mandala, doing "IN" for gratitude to Water, and chanting "May peace prevail on earth" for 15 minuts. It was a sacred moment indeed. Goi sensei's energy poured into everyone and nature.

I'd like to share these moments with you.

May peace pevail on earth. With infinite love Keiko






山口県宇部市の一二三富美子さんから頂いた手紙:

世界の水に愛と感謝を!
2004年7月25日
午前7時25分

山口県宇部市小野湖にて、昨年に引続き、波動の会員4名と2002年10月12日宇部にて江本勝先生の講演会を催した時の実行委員を含め計7名にて、「水の祈り」を実行致しました。

今年はことの他、猛暑が続いていますから朝といっても7時はとても暑いのですが、お蔭さまで少し曇りかげんで良かったです。皆で手をつないで輪になり、

 お水さん愛しています
 お水さんありがとう
 お水さんを大切にします

を唱和し、地球という惑星の全てから水をつながっていることをイメージして瞑想をしました。その時に湖畔に佇む私達を優しい風が心地よく流れ、とてもさわやかな気持ちでした。

祈りの水をかたづけて、大断言を10回唱和しました。昨年の実行結果のインターネット上に報告されたものを本日全員で見ることが感動しました。今年も皆と集うことが出来たことを感謝し、これを毎年続けていこうと誓い合いました。Hadoの月刊誌を通じて、人との出会いがあったし、全てがつんがっていることを認識し、情報の交換が出来るようになったこと全てに感謝致します。本日の「水の祈り」の結果を楽しみにして、又皆さんと報告会が出来たらと思っています。宜しくお願いします。

一二三富美子


日本各地・世界各国でセレモニーを開催してくださる皆様方すべてに深く感謝いたします。

[次]

ホームへ戻る