2003年7月25日の「世界の水に愛と感謝を捧げるセレモニー」(2)

日本各地・海外諸国での計画(2)

世界中から電子メールを頂いております。以下にこれらの電子メールをお示しします。まずはアルゼンチンからのメールです。

親愛なる江本博士:

私の名前はパトリシア・サヘードです。私はアルゼンチンのライトワーカーです。

私たちは最近、レッド・アルゼンチーナ・デ・ルスという名前のウエブサイトを新しく立ち上げました。私たちを動かした意図は、さまざまな(できるだけたくさんの数の)ライトワーカーのグループをひとつに繋げて仕事をしていくというところにあります。

私たちが関わっているプロジェクトの一つに、リアチュエロ川の水の浄化ということがあります。これはブエノス・アイレスの縁を流れているとても汚染された水の流れです。このアイデアは、私たちの国の様々な地域の人々に刺激を与え、人々は同じ日にいろいろな水の流れに対して同じことをしてくれることになっています。

私たちは、7月13日(この日は日曜日なので)の満月の日の正午にこれを行う予定にしております。私たちは近隣の人々にも参加して欲しいと思っています。そして彼らに綺麗な水をリアチュエロ川の畔に持ってきてもらって、水の流れの中に愛の思いと共に綺麗な水を流し入れることによって、水に祝福を与えることを考えています。

私たちはまた6月21日には、夏至の日のグローバルな瞑想を、そして7月25日には、イスラエルにいるあなた方と一緒になって、水への愛と感謝プロジェクトに参加する計画を立てています。

私はあなたの仕事について、ドランヴァロから最初に知りました。そして11月13日の日本庭園で開催されたあなたの講演をサポートしました。私たちは皆7月13日に一つになることでしょう。

深く感謝いたします。

愛と統合とともに
パトリシア

今度はブラジルからのメールです。

親愛なる江本勝さん:

私はカルメン・バルヘステロと申します。私はブラジルで設立以来22年間になるフラテルニダーデ・パックス・ウニヴェルサル(FRATERNIDADE PAX UNIVERSAL)という名称の非営利団体の創立者です。私たちは国際会議や平和のコンサートやワークショップや聖地への旅、そしてそれ以外にも一年中たくさんのイベントを組織化してきています。
FRATERNIDADE PAX UNIVERSALのホームページ
http://www.paxuniversal.org.br
http://www.carmenbalhestero.com.br

私たちはぜひとも、7月25日の水への愛と感謝プロジェクトにおいて、そしてまた25日の前と後の両方において、是非とも何かイベントを開催したいと考えています−私たちは勢いをつけることによって、世界中の人々によって生み出されたエネルギーを利用し、すべての集合無意識に祝福を与え、そしてまた変容させていく必要があるのです。

私が是非とも行いたいと考えていることは、7月18日から8月1日までの間の毎日午後3時に私の瞑想センターであるフラテルニダーデ・パックス・ウニヴェルサルで、瞑想を行うことです。(1週間前から1週間後までです−私たちは22年間に渡って世界の平和とヒーリングのために祈り続けてきました。そしてもちろん各人の意識と自由意志によりますが、部屋の中に奇跡や世界の平和を実現するために必要なすべてのエネルギーを積み重ねています。)

そしてまた、7月25日には、午前10時から午後6時まで、マントラや全世界的チャント、瞑想、母なる地球の元素、中でも特に水への祈りなどを合わせた「水の祝福」を開催します。

FRATERNIDADE PAX UNIVERSAL
Av. Braz Leme, 1353 - Santana - Sau Paulo - Brasil
Phones & Faxes : 55-11- 6236-0244 - 6236-2726 - 6976-3002
e-mails: and

私は、15年に渡って、地球上の聖なる場所に人々を連れて行きました。ペルーには18人連れて行っています。7月の終わりにペルーを訪れるグループを既に組織化していたところ、今日私はあなた方の愛のプロジェクトについての電子メールを受け取りました。私はこれが偶然とは思えません。私はすべての出来事が、“階上にいる人々”によって指揮されていることを感じています。そして私は、地球上でもっともパワフルな聖地のひとつであるペルーにあるすべての聖なる寺院において、聖なる元素である水に対して祈り、祝福を与えることもまた、水を大切にするもうひとつの効果的な方法ではないかと感じています。

私たちの組織と、クエチュアと呼ばれるインカの言葉ですべての儀式を行ってくれるインカのガイドは、すべての主要な寺院において、水に敬意を表し、祝福し、そして感謝することを行います。私たちと過去15年に渡っていっしょに旅をし、母なる地球と世界の平和、そしてヒーリングのために祈りを捧げてきました。そして、今回私たちは、水という元素にもっと集中して祈りを捧げていきたいと思います。

ペルーにおいて物理的な水を有している主要な寺院は以下の通りです:タンボ・マチャイ(癒しの水のための寺院)、ティポン(永遠の若さと青春のための寺院)、オランタイタンボ(レムリアから伝わる無条件の愛の寺院)、マチュ・ピチュ、グアス・カリエンテス(癒しの性質を持った母なる地球からもたらされる温泉)。そして、古き黄金時代から伝わるすべてのインカの知恵とともに、チチカカ湖ですべての儀式を終えます。チチカカ湖は地球のための聖なるボルテックスの一つです。(私たちのインカのガイドとコンタクトを取りたいと思われるかも知れませんので、お伝えしますが、彼は、インカの文化についての話やヒーリングを世界中を旅して回っていますので、とても流暢な英語を話します。また、日本を2回訪れたことがあり、ヨーロッパやアメリカなどにも行ったことがあります。彼はとてもスピリチュアルな人間であり、神と自然にすべてを捧げるタイプの人間です。)

母なる地球に敬意を払い、水という元素に祝福を与えるペルーという聖地を旅するツアーは、7月25日から8月3日までの予定です。

私は、私の2つのラジオ番組と2つのテレビ番組でも広く7月25日のイベントについて、皆さんにお伝えするつもりです。私のセンターではたくさんのボランティアの方がいます。私たちは毎週35の無料の活動を提供しており、衣類と食料の寄付を得ています。私たちは寄付金は受け入れておりません。

あなたから返事を頂けることを楽しみにしております。あなたは私のことをいつでも頼りにすることができます。このニュースをもっと適切に広めていくために、どのように手助けすることができるかを教えて下さい。私は水のイメージと、人の想念が水や他のすべての生き物に与える効果に、魅せられています。

平和、愛、光とともに。
アイ・アム

カルメン・バルヘステロ

なんと素晴らしい電子メールでしょうか。私たちはカルメンさんに深く感謝します。このようにしてひとつに繋がった私たちの水への祈りによって、私たちは世界を変えることができることを、私は確信しています。

以下は中澤英雄さんからのメールです。

江本先生:
cc:根本さん

北ドイツ(Norddeutschland)のキール近郊に住んでいる私の友人のヴィルフリート・フィンク(Wilfried Fink)さんが、7月25日、仲間と一緒に水への感謝の瞑想を行なうと伝えてきました。

中澤英雄

ありがとうございます。カナダに住んでいる私の友人からのメールです。

根本 様

こんにちは。メールありがとうございます。

バンクーバーから、Kumiko West(旧姓:沢田久美子)です。
7月25日に私のクライエントの方々や友人たちとセレモニー(瞑想)を行なうつもりでいますが、バンクーバー新報という、こちらの日本人向け新聞に載せて頂けるかと思っています。

ところで、先日、江本先生がバンクーバーに来日してましたね。バンクーバー新報にも掲載されていましたが、取材した記者さん(平野香利さん)は、バンクーバーで私のことを最初に取材した方なんですよ。

まずは取り急ぎお知らせまで。
今後益々のご活躍お祈り申し上げております。

******************************************
Love & Joy,
Kumiko West Tel: 604-899-0253
E-mail: [email protected]
My HP: http://dreamcity.gaiax.com/home/lovejoy
******************************************

ありがとうございます。

根本様

いよいよ7月25日の開催場所が決定しました。
鵠沼海岸・引地川河口・スケートパーク(旧鵠沼プールガーデン)前ビーチです。
時間は13時〜16時です。

後援に藤沢市観光課と財団法人かながわ海岸美化財団が付いてくれる事になりました。財団法人かながわ海岸美化財団は本日口頭で後援の了承をいただきましたが正式に申請書を提出して明日承認いただける事になっています。

今回は藤沢市の若手市会議員の有賀正義さん、三野由美子さんにも協力いただいています。お二人はサーファーとウインドサーファーです。また昨年度のサーフィンのロングボード・チャンピオン、河村正美さんや、WARM UP サーフボードのオーナー塩坂源一郎さんもお手伝いしてくださいます。更に多くの方に協力の呼びかけをお願いしていく予定です。

海水浴シーズン、江ノ島花火大会当日という事で会場選びも難航しましたが、なんとかいい場所が確保出来ました。湘南の海と、数年前ダイオキシンに汚染された引地川の河口が開催場所となるので海と川の両方に感謝を届ける事が出来ます。

一つお願いがあります。セレモニー開始前と開始後の海水、川の水を採取しますので水の結晶の写真を撮っていただけますか?記録として、また参加した方へ紹介出来たらと思っていますが...。唐突なお願いで申し訳ありません。無理な場合はおっしゃってください。

世界各地でどんどん広がっているのがホームページで分かりとてもわくわくしています。すごい勢いで広がっていますね!湘南での開催も花火大会と同日という事で毎年行えるようがんばります!藤沢市、神奈川県なぎさ事務所、かながわ海岸美化財団などでもとても好意的に取り
組んでいただいています。

ではどうぞよろしくお願いいたします。
一日も早く平和な世界となりますよう祈ります。

======================================================================
日時:7月25日 午後1時〜4時
 準備は午前11時より 5時撤収完了

開催場所:鵠沼海岸・引地川河口〜スケートパーク(旧鵠沼プールガーデン)前ビーチ

出演: Half Moon 、Temiyan、岩沢二弓、湘南スタイルバンド、SWAMPS、端山龍麿、Vasco Debritto、TORA

司会:DJハギー(萩原浩一)

ビーチクリーンアップ
ありがとうステッカー デモンストレーション
ビーチコンサート
感謝のセレモニー
プレゼント抽選会

ありがとうの花火(夜7時30分よりの江ノ島花火大会にて打ち上げ)

主催:「湘南から海に愛と感謝のプロジェクト」 代表 琢磨 仁
後援:藤沢市観光課、財団法人かながわ海岸美化財団、
協力:WARM UP・有賀正義(藤沢市市議会議員)河村正美(プロ・ロングボーダー)

一日も早く平和な世界となりますよう祈ります。

♪ ---------------------------------------
Jin Takuma    琢磨 仁
e-mail : [email protected]
Half Moon Home Page
http://www.e-half-moon.com
---------------------------------------- ♪

素晴らしい企画ですね。どうもありがとうございます。以下はアルゼンチンのダナ・ティアさんからです。

親愛なるヤス:

ダナ・ティアは、アルゼンチンのブエノス・アイレスのラ・プラタ川のサン・マーティンで、2003年7月25日の午後8時からセレモニーを行います。

水に愛を!
水に平和を!
水に感謝を!

ダナ・ティア
http://www.chamanaurbana.com

ありがとうございます。

以下には日本語で頂いたメールをそのまま、順次転載させて頂きます。

From: "Koinuma Ikuyo" <[email protected]>
To: [email protected]
Subject: 遅れ馳せながら、御礼申し上げます。
Date: Thu, 26 Jun 2003 17:41:25 -0700

根本泰行様、

毎日のように、メールをお出ししようと思いながら、御無沙汰しておりますうちに、早いもので、もう6月も終わろうとしております。 日本最後の日に、根本さんとお会いでき、大変楽しい時を持てましたこと、遅れ馳せながら、お礼申し上げます。

久実さんからも、お礼のメールが来ました。 あれいらい、“水からの伝言”の本を、患者サンたちに教えてあげて、大変喜ばれているそうです。

昨夜、ロスから帰ってきましたら、(気のエネジーヒーリングのワークショップのお手伝いに、和美と一緒に行ってきました。 2月の根本サンたちとの出会いを思い出していたところです。) そうしましたら、根本さんより、愛と感謝のプロジェクトのメールが、来ており、大変嬉しく思いました。

7月25日は、私の友人たち十数人が海岸に集まり、太平洋に向って、愛と感謝の気持ちを奉げることになっております。 もし、詳しく、名前も必要であれば、改めて、参加者のなまえをお送りします。海岸に参加できない、友人たち、20人も、何等かの形で、参加してくれます。 ロスにいる和美も、同じ事を考えております。 又コロラドに住む次女の加奈子も、友人たちと、ロッキー山脈を前に、お水を置いて、 愛と感謝をささげたいといっております。 日本は、もちろんのこと、ニューヨーク、シカゴ、ミシガン、イギリスに住む、友人たちにも、7月25日のことは、知らせてあります。 ポーランドは、アダムに任せてあります。

江本先生の始められた、愛と感謝の波動が、世界中、地球全体を、覆いめぐっていきますことを今から、ひしひしと感じている、今日このごろでございます。

ひとり、ひとりの愛と感謝の波動が、ハーモニーをかもし、平和のシンフォニーが、地球全体に流れていくのかと想像しただけでも、ハートが熱くなります。

来年の江本先生の御予定は、どのようになっているのか、博正さんに直接伺ってみようと思っておりますが、私の友人でもある、サンフランシスコの、北米毎日新聞の編集局長が、是非、先生を取材し、サンフランシスコにいらしていただきたいとおっしゃっています。 又、ソノマの大学でも、先生をお招きしたいといっておりますので、是非、実現させていただきたいと思っております。 江本先生をお招びするのをお手伝いしてくださる方に、回り逢ったのです。 何と、その方は、フミさんとおしゃって、根本さんをヨーク知っておられる方で、五井先生の、SF支部の代表の方でした。 本当に、又もやつながっているので、驚きました。 毎日、ありがたいことだらけです。

根本さんに、そして、このような、愛と感謝のプロジェクトという機会に回り逢えたことを、感謝しつつ、そして、根本さんの益々のご活躍をお祈りしながら、この辺で、失礼します。ホントニ、ありがとうございます。

In Love and gratitude,
IKUYO koinuma


From: "Here&Now" <[email protected]>
To: <[email protected]>
Subject: キャロルさんから
Date: Sun, 29 Jun 2003 18:18:25 +0900

根本さま、こんにちは。

7月25日の「世界の水に愛と感謝を捧げるセレモニー」のお知らせを読んだキャロル・アドリエンヌさんから以下のコメントを頂きましたので、お伝えします。

"I wrote down the date to participate in the Bless the Water day on July 25. Will send out to my list, too. It's a great idea and most needed. I am grateful for my water every single day, and am mindful of my use."

7月25日の「世界の水に愛と感謝を捧げるセレモニー」に参加しようと思い、スケジュールを手控えました。私のメーリング・リストでも伝えたいと思います。とても素晴らしいアイデアであり、必要なことですね。私は毎日水に感謝していますし、その使い方にも気をつけています。

ヒア・アンド・ナウ


From: "aquaenergy" <[email protected]>
To: <[email protected]>
Subject: Fw: ありがとうございました。
Date: Sun, 29 Jun 2003 16:54:01 +0900

根本さま

いつもありがとうございます。
ブラジルからこんなメールが届きました。
江本さんにお伝えいただけましたら幸いです。
メールをくださった小宮山さんは、地球感謝の祈りにブラジルから参加してくださっています。

藤岡眞理

----- Original Message -----
From: "komiyama atkins hiroko" <[email protected]>
To: "aquaenergy" <[email protected]>
Sent: Sunday, June 29, 2003 2:58 AM
Subject: Re: ありがとうございました。

> 藤岡 様
>
> ブラジル・リオの小宮山です。
> 藤岡さんは「水からの伝言」を著した、江本勝氏の事をご存知
> ですか? http://thank-water.net/japanese/index.htm
> 彼等は、7月25日、世界各国で水への感謝を行います。
> 私の友人はイスラエルに行くと張り切っています。
>
> 今年ユネスコは「水」をテーマにしています。
> 私が作成した、水をテーマに画いたマンダラアートが、ポスト
> カード等に作成すると言う話も出ています。
>
> 長年愛を注いできた藤岡さんも、7月25日、水に愛の波動を
> 流していただきたく、お知らせいたします。
> 私はブラジルの、どの地から参加しようか考えているところで
> す。
> 出来ましたら、祈る前と祈った後のレポートを下さると嬉しく
> 思います。このレポートは、イスラエルで祈る友人に送りたい
> と思っています。
>
> それでは7月25日に
>
> 裕子 小宮山 アトキンス


From: "サトル村田" <[email protected]>
To: <[email protected]>
Cc: "サトルエネルギー学会" <[email protected]>,"サトル 土橋" <[email protected]>
Subject: 7月25日
Date: Wed, 25 Jun 2003 10:42:10 +0900

サトルエネルギー学会の村田です。

当学会でも何か出来ないかとみんなで検討致しました。
その結果、7月25日に運営委員会を開催することに致しました。
その会で、最初に水への感謝の祈りをしてから会議を始めることに致しました。
ささやかな協力で申し訳ありませんが・・・
会員各位にもそれぞれお願いするように連絡いたします。


From: サトル <[email protected]>
To: <[email protected]>
Subject: ありがとうございます
Date: Thu, 26 Jun 2003 07:37:14 +0900

マヤからヤマ統へ。

7月25日から三ヶ月遅れですが新月の10月25日に『水の惑星 地球を救え』と題してシンポジウムを行います。これは新嘗祭のおよそ1ヶ月前の新月の日で、知る人ぞ知るマヤからヤマ統(一)への開顕の日となります。

江本様ご主催のこの全国的7月25日には、当方10月のシンポジウム運営委員が集まり、祓いと共に、水に感謝と命の源核を意乗るささやかな集いを行うつもりです。

なおシンポジウムにはIHM様のブース参加をすでにいただいており、御礼申し上げます。

鈴木 俊輔
サトルエネルギー学会 事務局長
港区芝4−6−2若月ビル2F
TEL03-5730-6450 FAX03-5730-6451
URL http://www.subtle-eng.com


From: "大上かほる" <[email protected]>
To: <[email protected]>
Subject: 水への愛と感謝プロジェクト
Date: Thu, 26 Jun 2003 08:03:57 +0900

はじめまして。おおうえと申します。

茨城県内でも7月25日、参加するべく計画を立てています。
午前中水戸市千波湖畔、午後、霞ヶ浦(土浦市)でセレモニーを行います。

大上かほる


笑う富士山事務局の冨田です。

◎オープニング・セレモニー 7/25(金)

(午前)水への愛と感謝プロジェクト http://thank-water.net/ に賛同し、本栖湖畔で「水に愛と感謝を捧げる日」の祈りを行います。

(午後)オープニング・セレモニー。『ピースウォークの火』を迎えて、大地への感謝の祈りと、火のセレモニー。【場所】にじのむら

笑う富士山フェスティバルHP http://warau-fujisan.com/


From: "祈りのサポート隊事務局" <[email protected]>
To: <[email protected]>
Subject: 私たちも参加いたします。(川のフォト添付)
Date: Wed, 25 Jun 2003 23:17:11 -0600

水への愛と感謝プロジェクト 事務局長 根本さま

はじめまして!カナダ、アルバータ州在住の岡本と申します。

以前より<水への愛と感謝プロジェクト>については拝見しております!
いよいよ1か月前となり、皆様、お忙しいことと思います。

ところで、私達は2002年の初めより<祈りのサポート隊>というインターネット上での小さなグループを作り、ご相談のあった方々にみんなの祈りによって、愛や癒しのエネルギーを送るということを行っております。

7/25の<水への愛と感謝プロジェクト>にもぜひ私たちも各自参加させていただきたいと思っております。祈りのサポート隊の隊員は、日本の方を中心にアメリカ、香港、カナダの方々も加わって現在総勢140名です。隊員の中には実際の<水への愛と感謝プロジェクト>イベントに参加する方もいらっしゃるようです。

イベント現地に直接向かうことはできなくても、必ず意識のエネルギーは空間時間をこえて届くものと信じております。

7/25の良き日に向けて世界じゅうからいっそうの応援がありますように心よりお祈りしております!

*添付のフォトは、カナダのアルバータ州のエドモントン市に沿って流れる<North Saskatchewan River>で、これはそこから100Km北東の田舎町の景色です。静かに豊かな水が針葉樹やポプラ林に囲まれた中を流れていきます。

私自身は、この川を見下ろす高台が大好きでそこで水に感謝と浄化の祈りをささげる予定です。また、貴サイトから英語版配布チラシをプリントアウトし、近郊の田舎町の掲示板に貼る予定です。ほんとに小さな応援なのですが・・・(^−^*

*----------------------------*
祈りのサポート隊本部
事務局:岡本宜子
http://maple-forest.com/loveteam.htm
[email protected]


From: "***" <[email protected]>
To: [email protected]
Subject: 板倉 リサ
Date: Thu, 26 Jun 2003 16:31:54 +0900

根本さま  メールありがとうございます。実は、私も2つの根本さんの企画の関連イベントに参加して、オリジナルで水への感謝のダンスをおどらせていただくことになっておりまして、今もそのリハーサルで踊ったところです。

一つ目は、東小金井にて、宮本春代様主催、「水への感謝プロジェクト」6/27夜で、大林ご夫妻のおはなし(イスラエル行きその他説明だと思います)も交えたプログラムです。二つ目は、青梅の奥多摩、野外にて、7/25当日、川辺で踊り祈ります。いつか見てくださいね

リサ

p*s 2004年、来年、水への感謝を、印・祈りを振り付けに盛り込んだオリジナルダンスをコンサートで発表しようと今から準備しています。アヴェ・マリアやミネハハさんのサウンドで美しくバレエで表現したいです。そして・・・その舞台背景、会場の壁、などに水の結晶写真を歌や踊りと共にスライドで映せたらな・・・と思っているのですがそのようなことは可能でしょうか?また写真をもしお借りするときのコストのこと等もお教えいただけますか?もちろんまだまだ先のことなのですが、よろしくお願いします。イスラエル行きご成功、お祈りしています。

板倉 リサ


江本先生:
cc:根本さん

北ドイツ(Norddeutschland)のキール近郊に住んでいる私の友人のヴィルフリート・フィンクさんが、7月25日、仲間と一緒に水への感謝の瞑想を行なうと伝えてきました。

中澤英雄


Date: Fri, 04 Jul 2003 02:34:52 +0900
From: Namba Kenta <[email protected]>
Subject: はじめまして
To: [email protected]

はじめてメールを差しあげます。イスラエルに在住の難波と申します。
まだ日本にいた数年前から先生のご活動には関心をもっておりました。

今回、日本の友人から、先生がたが当地にて水に感謝を捧げる企画があると聞き、早速HPを拝見いたしました。

お忙しい中恐縮ですが、7月25日の、ティベリア湖でのイベントの詳細(場所など)をお知らせいただければ幸いに存じます。ぜひにも参加させていただきたいと思っております。(リードマン・カレッジのHPにも行ってみたのですが、いかんせん、イスラエルにいながらヘブライ語が分からないため、読めませんでした…)

また、私はテルアビブに在住ですので、なにかお手伝いできることがあればさせて下さい。とはいえ、手のかかる幼児(一歳)を抱えているうえ、実は7月11日から20日まで留守にしていますので、大してお役には立てないかもしれないのですが、それでもなにかお力になれればと思います。メールでも、お電話を下さっても構いません。

(snip)

他にイスラエルにいらっしゃる方々も、あれこれ不便なこともおありかと存じますので、どうぞ何かお手伝いできることがありましたら遠慮なくご連絡下さいませ。

それでは、イスラエルまでは長旅ですが、順調でよいご旅行をお祈り申し上げます。

在イスラエル
難波 利恵子


From: "Koinuma Ikuyo" <[email protected]>
To: [email protected]
Subject: イギリスからのメール Fw: Project of Love and Thanks to Water (June 25, 2003)
Date: Thu, 03 Jul 2003 15:47:30 -0700

根本泰行さま、

愛と感謝プロジェクトをまじかに控え、御忙しい日々をお過ごしのことと思います。 先日、メールしましたように、SF そして、色々な洲に住んでいる私の知る限りの友人の方がたにも、お水への愛と感謝のメールを送って、皆さんから参加したいと知らせがありました。 凄い反響です。

イギリスに住む、アダムのことも知っている、友人からのメールを転送させていただきました。 この間も書きましたように、ホントニ、皆つながっているのですね...。

日本は、梅雨の最中とのこと、雨に打たれながらも美しく咲く、あじさいを思い出します。

ご自愛下さいますように、
愛と感謝を込めて、

鯉沼 征代


From: "Sonoko" <[email protected]>
To: "Hideo NAKAZAWA" <[email protected]>,"Yutaka Obayashi" <[email protected]>,"Yasuyuki NEMOTO" <[email protected]et>
Subject: 7月25日 イタリア 水への感謝の祈り
Date: Sun, 6 Jul 2003 17:43:49 +0900

中澤様 大林様 根本様

北イタリア,ルイ−ノの町で、7月25日、私の友達のルカ・ボルドーリさんとカルメン・ナシ−シさんご夫妻の主催で、水への感謝の祈りの集いを行うことになりました。

2003年7月25日 イタリア ルイ−ノ市 (LUINO) 17:00 〜

ルイ−ノやその近くの町のバレーセ(VARESE)の人達が集まり、5リットルの水を入れた容器をみんなの輪の真中において、水への愛と感謝の祈りを捧げてエネルギーを送り、最後にその水を子供達が池に流すのだそうです。国旗カードを使ってWPPCも行われます。また、フィレンツエのグループの人達が作成中の「水への感謝の大マンダラ」を、カテリーナさんが持参してこの日の集いに参加され、ここに集まる人達にもマンダラを書いてもらう予定です。

連絡先:Luca Bordoli & Carmen Nasisi / Via Rebisello 7, 21016 LUINO (VA) ITALY / TEL: 39-0332-531954


From: "keiko onodera" <[email protected]>
To: <[email protected]>
Subject: はじめまして!
Date: Sun, 6 Jul 2003 21:35:25 +0900

はじめまして 小野寺惠子と申します
6月末に このホームページを見ることになり
その瞬間から琵琶湖のセレモニーに参加したくなり
葉書も書いたのですが、やはり思い直し この北海道から、
自分達の住んでいる地元から
発信したいという 強い思いが芽生えました。

水=世界平和を祈る が私達の想いと重なりました。
友人達の協力を得、進めています。

初めてのことなので いろいろあるのですが
楽しんでやっています。
プロジェクトの仲間入りをさせてくださいね。

小野寺さんは素敵なチラシを作ってくださいました。ありがとうございます。ちょっとフォーマットが崩れてしまいますが、以下に表示します。チラシの原文は地図などが入っていてとても見やすくなっています。

2003年7月25日「世界の水に愛と感謝を捧げるセレモニー」

◎私たちの生命を支え、育んできてくれた私たちの身体の中の水に対して、愛と感謝の想いを伝えましょう。私たちの身体の7割は水です。この身体の中の水の働きによって、私たちの健康は保たれているのです。

◎次に、この地球という惑星上のすべての水に対して、愛と感謝の想いを伝えましょう。水は地球の表面の7割を占めています。水がさまざまに姿を変えながら循環することによって地球環境が形作られています。水がなければ、地球上に生命は誕生しなかったことでしょう。(水からの伝言 ホームページより)

世界各国の水に対し、平和を祈るという運動が展開され7月25日に各地で一斉にセレモニーが行われるそうです。私達の健康の源である、北海道の水に対して感謝を込めて、札幌でもセレモニーを計画しました。

開催日  平成15年7月25日(金曜日)午後7時〜
場所   江南神社(札幌市北区屯田7条6丁目)
行事内容 北海道の水に感謝と浄化

地下鉄麻布駅バス(01線 屯田6条12丁目行き 屯田小学校前下車3分)
タクシー 地下鉄麻布から 千円ほど

連絡先
札幌市北区屯田5条10丁目
笹森 道子   TEL 773−3689
小野寺 惠子    774−1734


From: nemo鎮 <[email protected]>
To: "根本泰行様" <[email protected]>
Subject: 7月25日イベントの案内
Date: Mon, 7 Jul 2003 10:38:38 +0900

根本様

天女座CDNの根本です。ご無沙汰しております。

過日、ご連絡させて頂いたイベントの件、大変遅くなりましたが、岐阜県多治見市にて「いのちのつながり まごころコンサート」を開催することが決定しています。詳細は以下のURLをご覧下さい。
http://www.tennyoza.com/ivent/0307tajimi.htm

このコンサートの中で、「水への愛と感謝のメッセージ」を発信させていただきます。プログラムにも紹介させて頂きます。

また、この日は「時間をはずした日の祭り」でもありますのでこのメッセージも同時に発信させて頂きます。

貴HPやML・掲示板にてご紹介いただけますか?

********************************
感懇創祭CSO 天女座CDN 根本鎮郎 
〒488-0084
愛知県尾張旭市旭ヶ丘町山の手280-3
TEL 0561-52-7699 090-5115-7699
FAX 0561-52-7656
[email protected]
********************************


From: "吉岡 学" <[email protected]>
To: <[email protected]>
Subject: 2003年7月25日の企画ご案内
Date: Wed, 9 Jul 2003 08:41:29 +0900

いつもありがとうございます。

私は札幌在住の吉岡と申します。数年前からご案内をいただいている水への感謝の企画ですが、今年は北海道も各地で実施されます。小さな小団体や個人の方が声かけあって進める活動は、心ある方の集まりとなって大きな動きになっているようです。

私を中心とする仲間数名と賛同してくださる方々が、今年は北海道の然別湖という湖で、7/25の早朝に大きな祈りを捧げます。

この湖は、世界の水を守る大神さまがおられて、アイヌの時代から、いえもっと以前からとても神聖な場所として、一般の人が立ち入らない場所として今でも大切に守られています。

今年の2003年という年の意味は、1000年に一度の大きなお役目の年になっています。その大切な動きは、自然な出会いからの仲間で確認されていき、つ先日(6/29)も、約2000年放置されていた天と地をつなぐ宇宙のエネルギーを地球に下ろす大切なスイッチを北海道のある山に仲間全員早朝に登り、これからの1000年間の光を大地につなぐいのりをしてまいりました。

現在も必要な動きを日々行動しながら、この流れのひとつのふしめとして、7/25の祈りも決まっていたことです。

光=陽=火=カ と 水=ミ のカミ=神をつなぐことで、ひとつの形が完成されてきます。思いの世界をこの現実にするためのすべてのサポートエネルギーが今、この地球に集結しています。まもなく、目に見える世界と目に見えない世界のすべての情報が、実はひとつの想いで存在していることが、一般の方にも理解できる情報が世の中に流れます。

その大きな意味での影響を与えてくださる皆様の活動に、心から敬意を評しながら今回の7/25の世界同時の祈りに北海道から参加をさせていただきます。

いつもいつもありがとうございます。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
  吉岡 学  TEL&FAX : 011-623-2019
 E-mail : [email protected]
http://www.mahito-production.com/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


From: "Mamiko Kobiela" <[email protected]>
To: "根本 泰行" <[email protected]>
Subject: Fw: July 25, WATER HEALING PROJECT
Date: Thu, 26 Jun 2003 20:33:10 -1000

根本さん、こんにちは。

このBarbara Wolfって方、知ってますか?
こうやって、江本さんと根本さんのプロジェクトを一所懸命宣伝してくださっていますよー。
それが回り、回って、私の所までやってきました。
ありがたいですねー、こうやって協力してくださる方がいらっしゃって。

私は、7月25日は、KYちゃんと一緒にコロラドで、クリムゾンサークルのチャネリングセミナーに参加しています。コロラドから「お水さん、愛していますー!!」の儀式をYちゃんと一緒にしますねー。「光の教会」では、キャロル牧師が何かスペシャル・イベントを用意してくれているみたいですよー。

それでは、イスラエル旅行、エンジョイしてきて下さいね。
ガリラヤ湖の写真や、エルサレムの写真など、よかったらまた見せてくださいね。

それではまた。
万美子


From: "Megumi Yamashita" <[email protected]>
To: <[email protected]>
Subject: First mail
Date: Sun, 13 Jul 2003 22:04:27 -0600

こんにちは

母親からこのサイトを聞いて初めてリンクしました。

私は今アメリカで学生をしています、もともとこの分野には興味があったのと、日本に居たら気がつかなかったことを日々学んでいます。米国は世界一の経済大国と言われているけど、それは一部分の人たちだけで、全ての国民が幸せな生活を送っているとは思えません。

今一番必要なことは人間が本来の姿に戻る事なのかなっと感じます。人間の本来の姿は『愛』で満ち溢れていて、そうなると自然とお互いを受け入れられ・許せるようになってくると思います。だって、もともと私達は一つなんだから・・もともと一つのものが分裂してこのような状態になった。でもそれは決して間違いではない、それを学んだらもう一度私達は一つに戻って素晴らしい地球を創造できると信じてます。


From: "福井克則" <[email protected]>
To: <[email protected]>
Subject:
Date: Mon, 14 Jul 2003 23:49:14 +0900

水への愛と感謝プロジェクト御中

三重県飯高町の水屋神社で開催する「水に感謝する日」のご案内を添付します。主催者の福井および宮崎さん共に波動の会員です。

水屋神社には、美内すずえさん・龍村仁監督もお出でいただいています。

水屋神社の公式ページ
http://www.ma.mctv.ne.jp/~mizuya-s/

送信者:
三重県宮川村御棟126 福井克則
HADO会員番号 0000−18839

以下に水屋神社でのセレモニーのご案内を添付いたします。福井さん、ありがとうございます。

水に感謝する日in水屋神社

水は惑星地球の生命そのものであり、また私達ひとりひとりの心を映す鏡であると云われます。イスラエルのガラリア湖をメイン会場とする「世界の水に愛と感謝を送るセレモニー」に合せ、天と地をつなぐヤマトタチバナを植えて、魂の原初に回帰しつつ、人類の心の平安を祈ります。

時:   2003年7月25日(金)
     午前10時30分開始、約1時間の予定
所:   飯高町赤桶 水屋神社 TEL&FAX:0598-46-0544
内容:  1.水への感謝の祈り(神事)
     2.ヤマトタチバナ植樹
     3.水への感謝を伝達(櫛田川への水放流)
参加費: ひとり500円(高校生以下は無料)
申し込み:福井克則 090−7910−3657
     宮崎和子 059−226−4888
その他:・雨天決行します(ただし警報発令中は中止)
    ・日頃、感謝されている水があれば、是非ご持参下さい。
     (ボトルには水の名前を書いてください)
    ・式後に天候がよければ、セイクリッド・ダンス(サークルダンス)もします
    ・終了後、社務所にて歓談できます

「世界の水に愛と感謝を送るセレモニー」
 日本国内では琵琶湖6会場を中心に、各地で水への感謝・平和の祈りが行われます。

「ヤマトタチバナ」
 日本古来の柑橘類。神代の時代、イザナギ・イザナミの神が日本各地に植えたとされ、清めの木として祝詞の中に表わされています。香りが特徴的でアロマテラピーとして癒 し効果があり、また精神世界を象徴する樹です。


From: [email protected]
Date: Tue, 15 Jul 2003 04:07:09 EDT
Subject: 吉田 隆一
To: [email protected]

こんにちは
はじめまして 吉田です
自分の友人からすすめられ共感してます

7月25日 頑張ってください
成功を祈ります 無事にお帰りください
友人も参加します イスラエルは行ったことはあります
想像できない何かを感じました 
歴史 宗教 戦争とかなり複雑な状況のなか
ひと事と思わず平和のため出発する友人をひきとめる事ができませんでした 

あなたたちの成功を信じ平和を期待している人が沢山いると思います
必ず無事にお帰りください

乱文にて失礼いたします
頑張ってください

吉田隆一


From: "serena" <[email protected]>
To: <[email protected]>
Subject: リンクのお願い。
Date: Wed, 16 Jul 2003 13:55:40 +0900

はじめまして、北海道で友人と7月25日に水に感謝を捧げようと思っております。

海辺の町に住んでいるので、何時もお世話になっている日本海に「ありがとう」を言いたいと思っています。

私もHPを持っておりますので、是非、リンクさせていただいて7月25日のことをみなさんに知っていただきたいな、と思っています。リンクはフリーなんでしょうか。

お手数ですがご連絡お願いします。

神谷真由美
[email protected]
澪 みお
http://mio.web.infoseek.co.jp/index.htm


From: "Sou Hamamoto" <[email protected]>
To: <[email protected]>
Subject: 場所決定
Date: Thu, 17 Jul 2003 00:52:57 +0900

おはようございます。広島のエコーイングの濱本です。私は今、『水・ヒト・広島・平和』物語実行委員会というものを作って活動しています。今回のプロジェクトの参加できることに感謝しています。

さて広島では市の許可(電話でのやり取りだけですが)をいただきました。場所は原爆ドーム前の元安川・河川敷で午前6時に集合としました。

よろしくお願いいたします。


Date: Sat, 19 Jul 2003 10:37:04 +0900
Subject: ***
From: [email protected]
To: [email protected]

前略

7月25日に世界の水に愛と感謝を捧げるセレモニーに参加させて頂きます西澤裕樹子と申します。
(中略)
プロジェクトの方々のボランティアにはありがたいです。
当日は素晴らしい日になる事が間違いないと確信致します。

敬具
       全ての方々に May Peace Prevail on Earth


From: "ともにゃん" <[email protected]>
To: "Yasuyuki NEMOTO" <[email protected]>
Subject: 友田です
Date: Mon, 21 Jul 2003 13:04:04 +0900

根本様

昨日、応援している さくら(saCra)というバンドがラジオのオーディション番組のグランドチャンピオン大会でグランプリ獲得しました!!メジャーデビュー資金「一億円」もBAY FM大賞ももらったようです。

昨日、渋谷でライブイベントがあって、そこの投票で最終的に決定だったのですが、サンフラのメンバーと遭遇したりしながら(笑)、ステキな一日になりました。原宿のスタンプラリー(いわて祭り)に参加しつつ(笑)

ライブは最後までいなかったために今朝、友達からのメールで優勝を知りました〜。今日は地元名古屋でライブだそうです。またCD送ろうと思います。「イエスタディ」(エントリー曲)という曲です。

それにしてもイイ歌い手さんがたくさんいることに驚きました。みんな完成度高いですね。でも、今必要なのはさくらのような曲なのかもしれないです。うまくても「うるさい」のはダメですね。苦しい(笑)

WEB投票お願いしようと思ったのですが、忙しい大人には頼めなかった(笑)
それでも知り合い10数名にお願いしましたが、みんな曲も聴かせていないのに快く協力してくれて、本当にうれしかったです。でもWEB投票では4位だったんですよ!

一人一人の力が集まると大きな力になる、やってみることが大切だね、と優勝を教えてくれた友達が書いていたのですが、本当にそうですね。7/25のことを暗示しているようですね(笑)私はみんなにメールして7/25、祈りをお願いするつもりなんですけど、自信になりました(笑)

長くなりましたが、このことが7/25に連動していると感じているのです。私の計画もこのプロジェクトも!!うまくいく!!って。さくら(saCra)は「日本を代表するバンドになる」という願いからつけた名前だそうですから。昨日のさくらの優勝は絶対だと当然だと私は思っていたんですけど、WEBの結果でわからなくなっていたのですが、結果は優勝!!

7/25、私の予定も図らずも全部空きましたし(笑)私は聖なる数字「358」と「7/25」から「3時、5時、8時」と「7:25」(すべてできるならば午前も午後も)に祈るか、時間は決めないで「水」を見たら常に祈るってことにしようかと思っています。集まれないので、それぞれの場所で覚えてる時間で協力してもらいますね。

長話を読んでくださり、ありがとうございます。「結晶物語」とてもイイ本だったと江本さんに伝えて欲しいです。

友田 裕絵(ともにゃん)

♪〜♪〜♪〜♪〜♪(^0^)♪〜♪〜♪〜♪〜♪
ありがとうございます
パソコン [email protected]
携帯  [email protected]
♪〜♪〜♪〜♪〜♪(^v^)♪〜♪〜♪〜♪〜♪


Date: Mon, 21 Jul 2003 17:53:05 +0900
From: [email protected] ()
To: [email protected]
Subject: 根本様 以前メールさせていただいた三好です

根本泰行様

覚えていらっしゃらないかもしれませんが、以前メールをさせてもらった三好千里です。

その時に書かせてもらった三重県の水屋神社で7月25日に『世界の水に愛と感謝を送るセレモニー』に合せて『水に感謝する日in水屋神社』を行うことになりました。根本さんは、この大きなプロジェクトのかただったのですね。ここで繋がってまたまたびっくり!!

(snip)

このプロジェクトの一端に参加できることをうれしく思っています。では25日楽しみに!


Date: Wed, 23 Jul 2003 14:36:45 +0900
From: TSUKUSHI KAINUMA <[email protected]>
Subject: NYでいのります
To: [email protected]

根本さま。

初めてお手紙書きます。海沼築紫(かいぬまつくし)と申します。

宮崎みどりさんから今回のプロジェクトを聞いて、およばずながら、ここNYの地でもハドソンリバーにお祈りさせてもらおうと思っています。少しですが、知人にもこの事をお願いしようとおもっています。

このプロジェクトが、地球の水と言う水に喜びをあたえて、地球上のすべての生きものたちにすばらしい波動が拡がって、平和につながっていくことをねがっています。

つくし


From: [email protected]
Date: Thu, 24 Jul 2003 04:48:42 EDT
Subject: Re:水への愛と感謝プロジェクト(7月24日)
To: [email protected]

〜 水より〜

Love & Peace

*ありがとう*
*ありがとう*
*ありがとう*

Amazing Grace Love & Light Ashni*日高 こゆき


From: "Shin-ichiro Terayama" <[email protected]>
To: <[email protected]>
Subject: RE: 水への愛と感謝プロジェクト(7月24日)
Date: Thu, 24 Jul 2003 19:37:06 +0900

暑いイスラエルにおられる
江本 勝さん、根本 泰行さん、

寺山 心一翁です。いよいよスタートですね。
私は数日前にアメリカとカナダの1ヶ月余の旅から戻りました。ただいま静養中です。
来年はもっと忙しくなりそうです。
そしてあちこちで江本さんの話をお聞きしました。世界は今 水からの伝言 で燃えていますね。

私の大変親しいサリー・リードマンさんには、くれぐれもよろしくとお伝えください。私は今回いろいろスケジュールが重なり、時間的にどうしても余裕がなく、イスラエルの現地に参加できませんでしたが、メールで懐かしい人々の名前を拝見するたびに、思いをはせています。

私もそちらの時間に合わせて、水へ愛と感謝のエネルギーを送ります。
成功をお祈りします。そして素晴らしい旅になりますように。

愛   心
Shin-ichiro Terayama ; [email protected]
http://www.shin-terayama.jp/


From: "サトル村田" <[email protected]>
To: <[email protected]>
Subject: Re: 水への愛と感謝プロジェクト(7月24日)
Date: Thu, 24 Jul 2003 20:05:15 +0900

根本様
江本様

とうとう7月25日が目の前になりましたね!
あなた方のご努力により、世界中に愛と平和の波動を送れるようになったこと、
大変素晴らしい活動と敬服しております。

私達、サトル学会も多摩川(タマちゃんが出た付近)の水で愛と感謝のプロジェクトを実施します。
前後の水をIHMに送っておきます。

イスラエルでの大成功を信じて    多摩川のほとりにて  村田幸彦


From: [email protected]
To: [email protected]
Subject: 小黒より
Date: Thu, 24 Jul 2003 21:29:06 +0900

江本さんの水に対する謎解きを、いつも楽しみにしています。 これからも波動や水、森羅万象の繋がりみんなに解りやすく、紐といてください(^o^)/

あと個人的な話なんですが「植物は警告する」の著者 三上 晃さんについて、植物界と水の関係 植物界の地球に対する関わりを、もっと広めてほしいです。水や湖に感謝するのはもちろんです。

ただ人の勝手で森や木を感謝せず ただの物として扱う風潮がとても強く感じるので、後は大麻の可能性を今以上に扱って欲しいです。これは僕のあくまでも今思いついた個人の希望です o(^-^)o

では、僕は琵琶湖に当日に行けないので変わりに僕の思いを、担当の方、代わりにお伝えくださいm(__)m 「僕の水を綺麗に そして 水の惑星が輝くように」このイベントに関わる方、すべてに幸あるように。


From: "aquaenergy" <[email protected]>
To: <[email protected]>
Subject: Re: 水への愛と感謝プロジェクト(7月24日)
Date: Thu, 24 Jul 2003 23:30:30 +0900

根本さま
お知らせありがとうございます。
私も参加します。
水をお送りさせていただきます。

(snip)

藤岡眞理


From: "吉弥信子" <[email protected]>
To: <[email protected]>
Subject: ありがとうございます
Date: Thu, 24 Jul 2003 23:39:10 +0900

遥かイスラエルからのメッセージを心暖まるおもいで受け止めています

どうぞ未だ捨てたものでない 日本人の代表としてまたもっとグローバルな立場から 心をこめた祈りや思いが物事の始まりであることを多くの方に伝わる事をお祈りしています

日本人は少し前まで思いが現象化することをちゃんと知っていた民族だったのですが いつの間にかそんな感性を忘れてしまったのですネ どうぞ大切な旅を楽しんでお送り下さいませ

波動友の会会員 京都 EMlove 世話人 吉彌信子
Eメール [email protected]


Date: Thu, 24 Jul 2003 19:08:00 +0900
From: 木村 成美
To: [email protected]
Subject: [water-love:0050] Re: 水への愛と感謝プロジェクト

根本様 江本様 みなさま

お知らせをありがとうございます☆☆
ガラリア湖のセレモニーのお幸せとご成功を心よりお祈りいたします。
日本にいる私たちも、明日、水への愛と感謝の時を持ちたいと思っております。
『時間をはずした日』に、皆の心と思いがつながりますように!!
後ほど、わたしのHPでも、このお知らせをBBSに掲載させて頂きたいと思います。
ありがとうございます(^^)/

木村 成美

******************
Narumi Fantasia
http://homepage3.nifty.com/narufan/
******************


From: "poppys" <[email protected]>
To: <[email protected]>
Subject: [water-love:0051] Re: 水への愛と感謝プロジェクト
Date: Thu, 24 Jul 2003 21:23:33 +0900

水への愛と感謝プロジェクトのみなさま、

私たちは神奈川の水源のひとつ霧降りの滝にて、プロジェクトに参加させていただきます。
明日のプレセレモニーとして、今月はじめに平塚の水の神社と、本日は横浜のわき水そばでミニ・セレ
モニーを行ってきました。こちらへ報告がいかなくとも、多くの人たちが明日に向けて心をあわせています。

世界が水でつながっているように私たちの心もひとつになるでしょう。
明日が素晴らしい1日になりますように。

    ◆◆◆
   ■■■■
    〓 〓
   ★ ▽
  ★#■■♯ TOJYO MIHO
 ★ ♯■■♯ [email protected]
   ♯♯♯♯ http://members.ytv.home.ne.jp/poppys/
    ■■■ ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●


Date: Fri, 25 Jul 2003 11:19:38 +0900 (JST)
From: komiyama atkins hiroko <[email protected]>
Subject: [water-love:0054] 水への愛と感謝プロジェクト
To: [email protected]

水への愛と感謝プロジェクト参加のみなさま

こちら、ブラジル・リオ デ ジャネイロでは、キリスト像の立つコルコバード山麓のホドリゴ・フレイタス湖にて、朝9:00より、祈りに参加致します。

この素晴らしいプロジェクトに参加できる縁をいただき、感謝いたします。

裕子・小宮山・アトキンス


たくさんのメールを頂きまして、ありがとうございました。
皆様方に深く感謝申し上げます。

水への愛と感謝プロジェクト事務局・根本 泰行

[前の記事 / 次の記事]

ホームへ戻る