ブラック・メサ・トラストのヴァーノン・マサヤスバさんからのメッセージ

“古代の知恵”についての会議とウォーター・フェア

プレス・リリース

即時発表用
連絡先:ヴァーノン・マサヤスバ(Vernon Masayesva)
+1-(928)734-9255

N帯水層と地球上のすべての水に敬意を表するための全地球的イベント

英語原文は こちら

2003年10月17日、アリゾナ州キコツモビ村(KYKOTSMOVI)にて ― ブラック・メサ・トラスト(訳注:ブラック・メサとはホピ族の人々が住んでいる台地=メサの名前)の主催によって、「ヒソット・ナヴォーティ」(訳注:Hisot Navoti=古代の知恵という意味)会議が10月23日(木)に開催されます。この会議では、世界中の人々からのご支援を頂きつつ、参加者全員で、全地球規模で、地球上のすべての生命を支えている水に対して、敬意を表したいと考えています。

それぞれの地域のローカル時間の正午に、以下に述べる形で、水に敬意を捧げる言葉を繰り返し唱えていきたいと思います。地球が回っていくにつれて、24のタイム・ゾーンを通じて、このイベントは時空間の中を移動していきます。

ブラック・メサ・トラストの代表であるヴァーノン・マサヤスヴァ氏は、ごく最近、日本を訪問し、水に関する学者たちや神道の宮司さんたちと出会い、また学会で基調講演を行ったりもしました。そしてこのイベントが企画されたのです。

マサヤスヴァ氏とベッキー夫人は、水の研究者であり、東京にある波動に関する研究所の所長であって、「水からの伝言」第1巻と第2巻の著者でもある江本勝博士と出会いました。


ヴァーノン・マサヤスヴァ、江本勝博士、そしてベッキー・マサヤスヴァ
東京にある江本博士のオフィスにて

江本博士は波動について研究しています。博士は波動を以下のように定義しています、「すべての物質が原子レベルにおいて持っている振動パターン。最小のエネルギー単位。人の意識のエネルギーがその基礎となっている」。

江本博士は高倍率の顕微鏡を使って、革命的な水の結晶写真を撮影してきています。彼は、さまざまに異なる水源から採取された水が、それぞれに異なる形態へと結晶化することを発見しましたが、それにとどまらず、書かれた文字や発声された言葉、音楽、そして視覚的なイメージなどを通じて、水に対して想念や感情を投影することによって、水が結晶化するときに結晶の形態が著しく変化することも発見しました。簡単に言えば、人の行為の結果に応じて、水はその表現形態を変化させる、ということなのです。

キコツモビ村にあるホピ族の退役軍人センターで午前10時に開始される「ヒソット・ナヴォーティ」会議の間に、ブラック・メサ・トラストは江本博士の短いビデオを上映することになっています。会議の参加者である、ホピ族、アコマ族、ズーニー族、ラグーナ族、ララムリ族、プレペッチャ族、そしてアズテック族の長老たちは、円卓会議を開催し、先住民族にとって水がいかに聖なるものであり、大切なものであるかということについて話し合います。先住民族たちは、世界的な諸企業とは異なり、水について、売買したり、利益を上げるために貯蔵しておいたり、あるいは不適切な使い方がされたりするような商品であるとは考えていません。

江本博士は、ブラック・メサ・トラストに対して、泉とN帯水層(訳注:ブラック・メサ地域の地下にある水を含んだ地層のこと)から水を採取し、それを会議の期間中ずっと置いておくようにと頼みました。会議終了後にマサヤスヴァ氏がその水を江本博士に送ることになっています。

会議は午後4時に終了し、夕方には水を祝福するセレモニーが、アズテック族の客人たちによって執り行われます。一般の方々も是非ご参加ください。5ドルの寄付を頂ければ幸いです。ブラック・メサの住民の方々は無料で参加できます。

ブラック・メサ・トラスト主催の第2回のウォーター・フェアが、翌日の10月24日(金)に、同じくキコツモビ村のホピ族の退役軍人センターにて開催されます。この日には各種教育活動やブースでの展示、水の永続可能な利用法についてのデモンストレーション、そしてブラック・メサの文化についてのイベントがあり、午前7時30分から始まって午後3時まで続きます。学校の子供たちや先生方、親御さんたちにとって、とてもすばらしいイベントとなるでしょう。すべて無料です!

なお、10月25日に計画されていたトラストによる歓迎会と利益を得るためのオークションは延期されました。

ブラック・メサ・トラストの活動を支えて下さっている組織は以下の通りです。天然資源保護会議、シエラ・クラブ、法の下での市民の権利を守るための弁護士による委員会、オクスファム・アメリカ、水を守る人たちの連合、環境・今、グランド・キャニオン・トラスト、アリゾナ・民族植物学研究学会、ブラック・メサ水連合、フラッグスタッフ活動家ネットワーク、聖なる土地フィルム・プロジェクト、アース・アイランド研究所、ワイルド・エンジェルズ、7つの世代、そしてシアマン&スターリングとハゲンス-ベルマン法律会社。

プロジェクト活動のページ・トップに戻る